免税品の魅力と注意点をリサーチ~日本のお土産をお得にゲット~

税金が還付される

日本で買い物をすれば、消費税は現状8パーセントかかってきます。しかし、ショッピングした本人が観光などで訪れた外国人であれば、その税金は還付されるケースがあります。ルールや手続き方法が決められていますので、事前に学んでおくといいでしょう。

よく利用される免税ショップ

紙袋

ディスカウントストア

食品、雑貨、家電など幅広いラインナップが期待できるディスカウントショップは、価格の安さも大きな魅力です。商品自体もリーズナブルですが、消費税分がさらにお得になります。

ドラッグストア

医薬品を中心にさまざまな日用品を置いているショップも増えて利便性が高まっています。日本の医療は世界的にみても進んでいるため、医薬品は根強く人気があります。

家電量販店

最新の家電製品が充実している家電量販店もよく利用されています。日本製というブランド価値はまだまだニーズが高く、まとめて購入する外国客も多いです。

[PR]
日本の免税店を利用
サービス内容を調べておこう!

簡単&便利!日本の免税ショップをエンジョイしよう

免税

お得な制度

世界中から観光客が日本に訪れる時代となりました。海外からの客に向けていろいろな制度が生まれていますが、最もよく利用されているのが免税制度だといえるでしょう。条件を満たせば、消費税が還付されますのでお得に買い物することができます。

紙袋

条件を押さえよう

まずは、日本に滞在する期間が重要です。半年未満という期限が含まれています。また、日本で勤務している場合は除きます。そして、免税対象となる商品が決められています。家電や医薬品、食品、民芸品、ファッション品、雑貨などで、すべて個人で使用する目的に限られます。ほかにも、購入金額や、包装など持ち出し方についてルールがあります。

お金

利用方法は?

具体的な利用方法としては2通りで、最初から消費税を抜いたかたちで買い物する方法と、あとから返還してもらう方法となります。最近では免税コーナーを設けたドラッグストアやショッピングセンターも増えており、より便利になっています。多言語対応のショップもあり、海外客から安心できると好評を得ています。

事前にチェック!

消費税がフリーとなる日本の免税制度を利用するために、事前に条件やルールを知っておきましょう。

広告募集中